毎日の雑草取り。雑草のないゴルフコース。

この時期の雑草取りが重要。新緑が一気に芽生えるこの時期ですが、当然雑草も芽生えます。その代表がイネ科の「スズメノカタビラ」。線形平滑で尖った葉を持ち、通常5-30cmほどに成長します。ゴルフ場に発生する代表的な雑草です。除去するため薬剤を使うコースも多いですが、当ゴルフコースではこの時期、美しいグリーンを作りたいという思いから、人の「手」で取り除きます。 手入れの行き届かないゴルフコースは全面カタビラというグリーンも多く存在します。県内1美しいグリーンと言われる当コースでプレーをお楽しみください。